Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
ブログランキング
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ

m-cat

売れ筋ランキング
売れ筋ランキング
売れ筋ランキング






水素水で毎日にしあわせを♪水素DEハッピー
ダイエット食品
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「嫌な自分」を糧に
旅行や記念で「写真撮らない?」と言われたり

そういう機会があると、あなたはどう感じますか?



思い出が残せると嬉しくなりますか?

それとも

写真はあまり撮りたくないなぁ・・・と思いますか?



もしも嫌だなぁ・・・と感じたら

それは自分のどこかにコンプレックスを感じている証拠です。



ただ写真が嫌いなだけ

という方もいらっしゃるかもしれませんが



大半は、今の自分を画面に残したくない・・・

という気持ちの表れなんですね。



自分が「太っているなぁ・・・。」だとか

「何となく垢抜けないなぁ・・・」

などと感じているときは



なかなか写真は撮りたくないものです。



ましてずっと先まで残そうとは思えない

ですよね。



でも、今の自分を変えたい!向上させたい!と

思っているときには、そこを何とか我慢して

1枚だけ

できれば全身が写った写真を残しておきましょう。



自分の姿が嫌だなぁ・・・と感じているときのものほど良いです。



何故そんな嫌な写真を残すのが良いの?

と疑問に持たれる方も多いと思います。



それは何故かといいますと

自分が実際に目標の体型・状態になれた時に、その

写真が「戒め」となってくるからです。



「こんな体型にはもうなりたくない。」

「今の状態をしっかり保とう!」と



写真を見返すたびに気を引き締めることができるのです。



これは良い状態の自分を維持

するために凄く効果があります。



もし写真が誰かに見られたとしても

「こんな時期もあったんだよねー」

「ひどいでしょ、これ?」



なんて、笑い話にできるくらいになれば

もう「嫌な自分」から卒業しきっているでしょう。



そうなったら、もう残す必要はないかもしれませんし

それ自体が思い出になっていることもあります。



こうして「嫌な自分」も、考えようによっては

自分を高めるための糧にできるのです。



自分の嫌な部分も生かすことができたら

気持ちも軽く、少し楽しく毎日が過ごせるように

なるかもしれませんね。



>> http://123direct.info/tracking/af/99276/GgQP04gO/
posted by: kiyohide | - | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:12 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://kiyohide.jugem.jp/trackback/51
トラックバック